労働時間が長くない求人を選ぶ

意外と定時で帰りやすい工場

賃金よりも残業の有無に注目している求職者の方も多いでしょう。工場は定時で比較的帰りやすい職業と言われており、労働時間をしっかりとチェックして求人を選ぶことが大切です。もちろん、どの工場でも残業が全く発生しないというわけではありませんが、事前に労働時間の多さを口コミなどで確認していれば無理やり残業させられるリスクを抑えられるでしょう。このように工場が定時で帰りやすいのには理由があり、一つは工場は管理された状態で稼働させなければならないことが挙げられます。ルール内で働いてもらわないと工場側としても管理がしづらくなりますし、最悪の場合生産する品の品質に関わるかもしれません。残業が少ないのにはれっきとした根拠があるのです。

より残業の少ない求人を選ぶには

労働時間が長くない求人を選びたいのであれば、最もおすすめなのは交代制の求人を選ぶことです。工場は24時間稼働し続けるため、夜勤労働者も募集しています。日勤と夜勤の交代時刻は厳密に決められていますし、日勤の人が夜勤の人が働く時間帯まで残業させられることは滅多にありません。少なくとも、3時間も4時間も残業させられるのは相当なレアケースと言えるでしょう。反対に残業が多いのは、少人数で経営されている中小企業などです。とにかく人的パワーがものを言う職場なので、一人一人の生産性に依存していますし、残業も多くなりがちです。このことから、工場で労働時間が長くない職場を選びたいのであれば、ある程度企業の規模が重要になることがわかるのです。

© Copyright Factory Job Openings. All Rights Reserved.